査定について

トラックを売却する際には、
誰でも「少しでも、高い査定額を付けてほしい」と思うものですよね。
同じトラックを売却するのであれば、
高い査定額をつけてくれる買取業者に依頼したいと思うのも、当然のことでしょう。
「でも、どうして買取業者では、お店によって査定額が変わってくるのだろう?」
と不思議に思われる方もいるのではないでしょうか。

 

では、中古トラック買取店の査定について、ご紹介しましょう。
まず、中古トラック買取店は、中古トラックを買取、
これを新たなオーナーに売却することで経営をしていることになります。
そうなると、
「トラックには、それぞれ相場があるのだから、
どこに依頼しても査定額は変わらないのでは?」と思われるでしょう。
しかし、同じ仕事をしている中古トラック買取店でも、
経営方針も異なれば、得意分野、販売ルートなどもそれぞれ異なってきます。
当然、買取業者では「売れる」と思うものしか買取を行いませんから、
「このトラックは、買い手がつかないだろう」と判断されれば、
査定額はつけられないということ。
ルートが幅広い業者であれば、
こういったトラックでも「海外に持って行けば、売れるだろう」と判断され、
査定額を付けてくれることになります。
ということは、トラックを売却する際には、
よりルートが多い業者を選んだ方がお得ということ。

 

同じように買取専門店に依頼をしても、
どこの業者を選ぶかによって査定額が変わるのはこういった事情が関わっています。
少しでも高く売るのであれば、ルートなども事前に調べておくと良いかもしれませんね。